よみもの

いじわるばあさんとこどもの話【よみもの】

投稿日:

次男が1歳の誕生日を迎えてから月に2~3回、市の一時保育を利用しています。
6時間から7時間くらいは預けられるので、その間に家事をしたり、ゆっくり本を読んだり、美容院に行ったり。
おひとりさま時間を楽しんでいる、といったところです。

この秋転勤するまでいた東京では待機児童問題が深刻で、リフレッシュのために利用できるはずの一時保育の枠すらも就労中の家庭が利用していました。
今はちょっと不便な土地だけど、これだけはありがたいなぁと思います。
ちゃんと納税しますね(夫が)

そんなわけで近所の保育園にお世話になっているのですが、たまに顔を合わせる年配の保育士さんにいじわるばあさんにそっくりな方がいて。

サザエさんの原作者である長谷川町子さんの漫画の主人公のいじわるばあさんです。
雰囲気は本当にこんな感じで、お話ししていても愛想はなくてちょっと怖い感じ。
保育室のドアを開けてその方がいらっしゃると「あ、今日はいじわるばあさんが出勤される日か…」とちょっと心がざわっとしていました。

ところがですね、最近気付いてしまいました。
次男はいじわるばあさんが大好きなんです。

普段は保育室に入るとわたしにべったりで、「いってくるね」と声をかけるとわーんと泣いてしまう次男。
いじわるばあさんがいらっしゃる日はわたしには目もくれずにすかさずお膝の上をゲット。
ばいばーいと手を振るとすっかりわたしのことは忘れてしまうようで、先生の関心をひこうとおもちゃを次々に手渡しています。

よくよく見ていると、いじわるばあさんの周りにはいつもこども達がいることに気が付きました。
こども達を見守る視線だってとてもやさしい。
愛想はなくても、こども達にとってはいつだって優しい大好きな先生なのです。

見た目や言動から怖い人かも…と判断していた自分を恥じると同時に、その人の本質がわかる濁りない眼を持った息子の感性を大切にしていかなければいけないなーと感じた今日この頃でした。

 

保育園への登園服はもっぱら無印良品のベビー服。
(普段着もほとんど無印ですが)

ベビー(80‐100cm)https://www.muji.net/store/cmdty/section/T10007

よく着せているのはオーガニックコットン両面起毛スムース長袖Tシャツやわらか裏毛オーガニックコットン混トレーナーです。
長男からのおさがりは3年選手ですが、ウタマロ石鹸でゴシゴシ洗っても毛玉でないし本当に丈夫。

オーガニックコットン両面起毛スムース長袖Tシャツ https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002011055

やわらか裏毛オーガニックコットン混トレーナー https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002009793

サイト運営の励みになっています。
この記事が役立った!という方はシェアしてくださるとうれしいです。

-よみもの
-

Copyright© プロダクトノート , 2018 All Rights Reserved.