キッチン用品・食器

あえて白を選ぶ。品質と価格のバランスがちょうどいい食器洗いスポンジ。

投稿日:2017-03-15 更新日:

毎日の洗い物で必ず使う食器用のスポンジ。
100円均一でまとめ買いしたものを使ってみたり、評判の高い亀の子スポンジを使ってみたり…
しばらくスポンジ迷子になっていたのですが、今年に入ってようやく「これ」と思える質と価格のバランスのとれたスポンジに出会えました。

落ち着くところはやっぱり無印良品。
白色がネックでこれまで選んでこなかったのですが、実際に使い始めてから「むしろなぜこれまで白を選ばなかったのか」と考えが一変しました。

ウレタンフォーム 三層スポンジ https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4547315822195

 

無印良品の食器洗いスポンジ、ウレタンフォーム三層スポンジ

ウレタンフォーム三層スポンジの特長

その名前の通り、三層でできています。

  1. ナイロン(不織布)
    こびりつき洗いに適した層
  2. ウレタンフォーム1
    泡立ち・泡持ちともによい、細かい目の層
  3. ウレタンフォーム2
    水切れがよい大きな目の層

使い勝手は文句のつけようがないのでコメントなし。

ただし、白色なのでとにかく着色が目立ちます。
我が家では、スポンジはグラス洗いに2週間・食器洗いに2週間・最後に台所周りの念入り掃除に使ってその役割を終えるのですが…

左のスポンジが約1ヶ月使用したもの。
前日の晩ごはんが着色しやすいカレーだったこともありますが、グラス洗い用のスポンジと比べるとちょっと…(お見苦しい画像、失礼いたしました)

ただ、そもそもスポンジは消耗品です
定期的な交換はもちろんのこと、「へたってきたな」と感じたらその都度交換していくのが衛生面からみても正解です。
白色のスポンジは視覚的にも交換のめやすになってなかなか良いかな、と思います。

 

亀の子スポンジをやめた理由

正直にいうと、一番使い勝手が良いのは亀の子スポンジだと今でも思っているのですが…
なんせ高すぎます。
定価も税込300円以上なうえに、人気商品ゆえにかなり強気な価格設定で販売しているネットショップも少なくないのです。
そうなるとできるだけ長く使いたい、と交換時期を遅らせてしまうのがけちな人間の悲しい性でして…。

「適切なタイミングで交換することに引け目を感じる値段のスポンジは、どんなに使い勝手が良くてもいかんでしょう」ということで、亀の子スポンジさんとはお別れすることになりました。

 

まとめ買いでさらにコスパ高く◎

もちろん、100円均一で詰め合わせ販売されているスポンジと比べるとお値段は張りますが、泡立ち・泡切れの良さは断然三層スポンジに軍配が上がります。

この品質で、この価格。
毎日使うモノこそ、使い勝手の良さと価格のバランスがちょうど良いものを選んでいきたいです。

 

ウレタンフォーム 三層スポンジ https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4547315822195

【まとめ買い】ウレタンフォーム 三層スポンジ 10個セット https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738732983

まとめ買いでさらにお得に購入できます。

 

サイト運営の励みになっています。
この記事が役立った!という方はシェアしてくださるとうれしいです。

-キッチン用品・食器
-,

Copyright© プロダクトノート , 2017 AllRights Reserved.