壁に付けられる家具

無印良品の壁に付けれらる家具、箱、長押タイプの2つを設置しました。【取付手順あり】

投稿日:2019-03-30 更新日:

壁に付けれらる家具、洗面所と玄関に設置しました。

洗面所に、長押(引っ掛けが付いている)タイプの88cm幅を。

洗面台の配置で家具が置けない空きスペースも、これで有効活用できます。

長押・幅88cm・オーク材 幅88×奥行4×高さ9cm https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549337286177?searchno=12§ionCode=S02710

 

玄関には、花や写真を飾るために、箱タイプの44cm幅を。
箱タイプは、縦に設置することもできます。

何もなかった場所が、少し華やかになりました。

箱・幅44cm・オーク材 幅44×奥行15.5×高さ19cm https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549337286184?searchno=15§ionCode=S02710

 

無印良品 壁に付けられる家具 https://www.muji.net/store/cmdty/section/S02710

 

「壁に付けられる家具」シリーズは種類もたくさん、オーク材、ウォールナット材、タモ材(ライトグレー)の3色があります。
以前は棚タイプのウォールナット材を紹介しました。

 

長押タイプを横から見た写真です。
引っ掛けのようになっており、フックなどを掛けることもできますが、ポストカードや写真を飾ることもできます。


我が家では、無印良品のフックに、エプロン、洋服ブラシ類、ちょっとした掃除道具をかけています。

 

無印良品のフック類はこちら https://www.muji.net/store/cmdty/section/S1070406

 

取付用ガイドが商品に同梱されていますので、私一人でもすんなり取り付けることができました。
長押タイプの取付手順を紹介しますが、「壁に付けられる家具」シリーズは全て同じ手順、取付用パーツも同じものです。


こちらが壁に刺すピンと、家具を取り付けるためのパーツです。


このように、取り付けたい位置の両端にパーツを配置します。
取付用ガイドで、パーツの取付位置も簡単にわかりました。


家具の裏面に、パーツを引っ掛ける部分があります。


パーツに引っ掛ければ、完成です。

 

「壁に付けられる家具」シリーズは全て、石こうボード壁専用です。
画鋲などを壁に刺して抜いた時にピンに白い粉がついたら、石こうボードです。
最近の一般的な家はほとんど石こうボードのようです。


ちなみに、一度刺して抜くとこんな感じでした。
(かなり拡大しています)
「全然目立たない!」ことはないですが、気にならない程度の穴が残ります。

トイレや廊下にも設置したいなぁ。。

無印良品 壁に付けられる家具 https://www.muji.net/store/cmdty/section/S02710

\たまーに更新してます/
@product_note

サイト運営の励みになっています。 この記事が役立った!という方はシェアしてくださるとうれしいです。

-壁に付けられる家具
-,

Copyright© プロダクトノート , 2019 All Rights Reserved.